一般社団法人 青香会 弘前脳神経外科クリニック 弘前市,大清水 脳神経外科・内科・リハビリテーション科

当院について理事長挨拶

理事長 鎌野 倫加(かまの みか)

ごあいさつ

私は、青森県弘前市にご縁あって、平成30年6月1日に「弘前脳神経外科クリニック」を開院しました。
また、地域医療、在宅医療に力を入れていくため、「訪問看護ステーション あした・弘前ステーション」を併設しました。

当クリニックの院長は弘前大学医学部附属病院の脳神経外科講座の名誉教授であり、外来診療の医師は弘前大学医学部附属病院、黒石病院の脳神経外科専門医です。脳神経外科のプロフェッショナルが患者様の診察、治療を行います。

頭痛の種類は多く、ちょっとした頭痛も急性増悪しないために、早目に受診にお越しください。

高血圧や糖尿病、高脂血症などがある方、「あたり」の症状である脱力感や手の痺れ、呂律が回らないなどの症状がある方も早目の受診をお勧めします。

物忘れが少し始まったと感じられる方も、外来へお越しください。物忘れ検査やMRIなどの検査を行い、的確な治療を行います。

頭痛や肩こりの症状から内科的な疾患が見つかる時もありますので、当院で心電図や血液検査などいくつかの検査をし、適切な病院へのご紹介もできます。

風邪や腹痛など内科やリハビリテーションも行っております。セカンドオピニオンも行っております。

健診に関しては、脳ドック、各種の健康診断(会社健診、一般健診、国保健診、後期高齢者健診など)や予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌など)も行っております。(詳しくは、受付までご連絡ください。)

当クリニックには、最新のMRI、CTがある施設です。他院様のご紹介の方も、いつでもご利用になれます。
往診が必要な方も、地域連携室の相談員までいつでもご相談ください。訪問看護のご相談も受けています。在宅サービスの皆様と連携を取り、利用者様をご支援します。
頭のことだけではなく、どんな些細なことでもご相談ください。

地域と共に生きるクリニックを目指し、地域に住む皆様が安心して生活ができるように全力でサポートいたします。

 
 
 

私は、在宅医療をする傍ら、災害医療や救急医療などにも携わり、災害医療で国外では、2010年に国際緊急援助隊・医療チームとして日本政府よりパキスタン・イスラム共和国洪水災害に派遣となりました。日本代表としての活動に対し、外務省に感謝状を頂き、また、国際緊急援助隊員150名が、皇后両陛下ご接見に賜りました。2015年には、HuMAのメンバーとして、ネパール地震に対しての災害派遣され、ラムチェ村での活動を行いました。

国内では、2011年にHuMAのメンバーとして、東日本大震災時に南三陸町志津川に災害派遣となり、その後、在宅医療として気仙沼に派遣され、災害後の地域医療活動をしました。気仙沼では、同年7月に訪問看護ステーションnあした・気仙沼ステーションを立ち上げ、震災後から地域の皆様と一緒に地域医療を行ってきました。2015年には、熊本地震に日本DMAT隊として派遣されました。

私は、救急・災害医療と在宅・地域医療は隣り合わせであることを一番よく理解している医療従事者として、地域で在宅医療を行う傍ら、災害医療も地域の行政、福祉、精神、保健などに関わる方々とネットワークを香川県高松市や宮城県気仙沼市で作ってきたことを青森県でも地域医療に関わる皆様と災害に強い地域づくりをしたいと思っております。

全国の消防学校では、救助科、救助専科で震災救助を始め、特殊災害(CBRNE)の講師として活動をしています。
アフリカ・ガーナには、JICAより青年海外協力隊調査団として派遣となりました。

当クリニックの2階には研修センターがあり、医療を始め福祉関係の皆様と研修会や救急コースを行っていきたいと存じますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

鎌野 倫加(かまの みか):株式会社 ハートナーシング高松・代表取締役

  • 訪問看護ステーション あした・所長
  • 一般社団法人 青香会 弘前脳神経外科クリニック・理事長 
  • TACMEDA協議会 中部(四国含む)本部長
  • 香川大学医学部医学系大学院 公衆衛生学 博士課程

略歴

学歴

H5.3 高松市医師会看護専門学校 卒業
H9.2~8 ロッキーマウンテン・イングリッシュセンター 語学留学(カナダ)
H9.9~H10.1 カルガリー大学 留学(カナダ)
H22.10.1~H26.3.31 香川大学医学部医学科 救急災害医学講座 研究生
脳卒中ISLS/PSLSの研究
H30.4.3~ 香川大学医学部医学系大学院 公衆衛生学 博士課程(医学)

 

職歴

  • 東京勤労者医療会 代々木病院(救急・急性期病棟)
  • 東葛(とうかつ)病院(糖尿病・アルコール特殊病棟)
  • 西区訪問看護ステーション (横浜)
  • 香川県身体障害者総合リハビリテーションセンター
  • 高松市民病院(整形外科・外科病棟)
  • 日豪センター(オーストラリア・パース)にてボランティア活動
    3年間の訪問看護の経験を経る。
  • 株式会社 ハートナーシング高松 開設(H18.9.15) 
  • 訪問看護ステーション あした 開業(H19.1.15) 
  • 訪問看護ステーションあした・気仙沼ステーション 開設(H23.7.15)~
    併設:口腔ケアステーションあした、栄養ケアステーションあした
    在宅NSTチームとして立ち上げる 
  • 一般社団法人 青香会 開設(青森県弘前市)(H26.7.4)
  • 弘前脳神経外科クリニック 開院(H30.6.1)
    併設:訪問看護ステーション あした・弘前ステーション

 

講師

  • 香川大学医学部看護科 国際災害看護 講師
  • 日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)リーダー育成研修 講師
  • 高松市歯科医師会認定在宅訪問歯科衛生士養成講座 講師
  • 気仙沼市医師会附属高等看護学校 国際看護学、災害看護学、在宅看護学 講師
  • 四国学院看護科 国際看護学 講師
  • 香川看護専門学校 国際看護学 講師

 

消防および消防学校講師

  • 愛媛県消防学校 救助科 講師
  • 横浜市消防局消防学校 特別高度救助隊養成専科 講師
  • 松山市消防局 NBC特殊災害 講師
  • 大阪府立消防学校 救助専科 NBC特殊災害 講師

 

資格

  • 看護師免許
  • NDLS(米国災害医療標準研修コース)認定インストラクター
  • MCLS(多数傷病者への医療対応標準化トレーニングコース)認定インストラクター
  • MCLS-CBRNE(特殊災害)標準コース 認定インストラクター
  • JPTEC(外傷病院前救護)インストラクター
  • JDR国際緊急援助隊・医療チーム 本登録
  • JDR国際緊急援助隊・救助チーム医療班 本登録
  • JDR国際緊急援助隊・感染症対策チーム 本登録
  • IRT(国際消防救助隊)指導員
  • 日本DMAT隊員(災害医療派遣チーム・総合病院回生病院)
  • ISLS/PSLS(脳卒中初期診療/脳卒中病院前救護)認定ファシリテーター
  • PNLS(脳神経蘇生)認定ファシリテーター
  • MIMMSプロバイダー
  • TacMed Essentuals Advanced(国際標準事態対処医療・救護・初療上級講習)アジア国際コース(アメリカ救急医学会に登録)
  • 日本集団災害学会 評議員

 

その他

  • 2010.9:日本政府よりJDR国際緊急援助隊医療チームにてパキスタン・イスラム共和国における洪水災害に派遣される。
  • 2010.10:高松市長に日本政府より派遣になったパキスタン・イスラム共和国における洪水災害に対して国際緊急援助隊として活動した報告会(高松市役所内)
  • 2010.11:天皇皇后両陛下ご接見に賜る「国際緊急援助隊活動に対して」(皇居)国際緊急援助隊員150名ご接見
  • 2010.12:外務省にて「国際緊急援助隊活動に対して表彰」(外務省)
  • 東日本大震災にHuMA、日本プライマリケア連合学会より南三陸町志津川、気仙沼に災害医療チームとして派遣される。
  • 長崎県理学療法士学会 特別講師 「災害サイクルよりリハビリテーションを考える」
  • 東日本大震災について、医学書院、メディカルフレンズ、大塚製薬、J・JSPEN等より依頼され、災害在宅看護、災害栄養管理などの分野で掲載される。
  • 内閣府より中国南京に、中国遺棄化学兵器処理・危機管理担当として派遣(2012.12~2013.1)同事業にて中国ハルバ嶺に派遣(2015.6.14~7.2)
  • 2012年よりチェンマイ大学看護学生、大学院生の実習を受け、地域医療、在宅医療の分野での実習場として提供している。(現在も継続中)
  • 2015.5:HuMAよりネパール連邦共和国地震に派遣される。
  • 2015.9:JICA四国よりアフリカ・ガーナに青年海外協力隊調査団として派遣される。
  • 2016.4.16~24:日本DMAT隊員として、熊本地震に派遣される。
  • 2016.5:カナダ呼吸器専門員学生実習を受ける
  • 2017.3.13~17:ベトナム医療・介護視察(ハノイ、ホーチミン)
  • 2017.5.10~6.14:経済産業省 資源船「三次元物理探査」医務室勤務
  • 2017.12.15~12.22:ベトナム・ホーチミンにて公衆衛生調査、高齢者医療に関しての調査を行う。(海外での事業を視野に入れた調査)
  • 2018.12.23~30:ベトナム・ホーチミンにて、地域医療、公衆衛生調査実施

院長挨拶

当院の紹介



更新日:2019-03-01